トップページ > お寺コラム > 安心論題

安心論題

昨日は、鹿児島別院で安藤先生の安心論題の勉強会でした。
先生は昨日はとても元気で、バッタバッタと切りまくりの勉強会でした。
安心の安とは、置く、の意味で、心をどこに置くか、と読みます、といわれ、目が覚める思いでした。
昨日の講義を聞かないで安心論題をいうべからず、のとてもためになるお話でした。
ここで、聞けたことがありがたかったです。
先生は2時間30分、休みなく講義くださりました。
ありがたいことでした。

トップへ戻る