トップページ > お寺コラム > 今日とも知らず明日とも知らず

今日とも知らず明日とも知らず

うちの看板犬、だい
12才 1ヶ月ほど前から呼吸困難な状況で、2週間前には一息一息が苦しくて、死にそうになりました
大学病院か、と思いましたが、そもそも予約して診断して手術では間に合わない、とのこと
こちらの先生も良い先生ですが、病巣は確実にここだ、とはわからないとの診断
それでも、可能性のあるところを、ということで、いわゆるのどちんこの切除、鼻の穴を広げる手術しました
そして、なんとか生きています
先の手術の前後は、涙涙で、お別れがこうも突然なのか、と悔いたものです
ことばとこころ、近いようで遠いものでした
ことばの深い意味を考える機会になりました
IMG_1069_R

トップへ戻る