トップページ > お寺コラム > 手相なんてどうでも良いと思ってきたけれど

手相なんてどうでも良いと思ってきたけれど

毎月お参りに行くグループホームでの一コマ
なにげに手相の話になって、私の手相は手に「て」と書いてあるんですよ(線がつながって「て」と読める)
といって手を見せました
すると、一人のお年寄りが、この線が長いのがいい、とか、私の手相はいい、生命線が、とか言い出しました
ひとしきりその話で盛り上がったところ
よくよく考えると、ここにいるお年寄りはほぼ90才以上、中には100才もおられます
手相で長生きだどうだとかいっても、無駄ですね
なんてったって、みんな長生きですから、ここのお年寄りの手相はみんな良い手相、でおわり
そりゃそうだ

トップへ戻る